ボロノイ|VORONOI

知育アプリ・色彩感覚/図形認識

ボロノイとは、ある距離空間上の任意の位置に配置された複数個の点に対して、同一距離空間上の他の点がどの母点に近いかによって領域分けされた図のことです。そんな高度な計算が、一瞬で行われてカラフルな模様をデジコロで作り出すことが出来ます。

デジコロを転がして次々と生まれる色と、分割されて行く不思議な形の世界。遊びながら色彩感覚が身に付きます。同じグラフィックパターンは2度と生まれない、不思議なボロノイ体験をしてください。

【操作】

操作はデジコロを画面の上で自由に転がすだけ。好きなパレットを選んで、様々なカラーをお試しください。ボロノイ構造の絵が次々と出来ます。出来上がったボロノイの絵を動画で見ることが出来ます。

CREDIT

Developer 左居 穣(Minoru Sako)/ minsak

1981年岡山生まれ。Business Architectsを経て、フリーランスとして活動中。ディレクター、デザイナー、デベロッパー、さまざまな立ち位置で映像やWebの制作を手がける。カンヌ国際広告祭、TIAA、D&AD、メディア芸術祭など国内外のアワードを受賞。

デジタルコンテンツの制作を主としたクリエイティブチーム。WEBや映像を使ったアプリケーション、インスタレーションやイベント。プロモーションビデオやソーシャルプランニングなど、幅広いクリエイティブを手掛かけています。

デザイン性の高いコンテンツ制作を得意とし、そこから生まれる一貫したストーリー体験を作り出す。「より質の高いコンテンツを」チームが目指していることは、正しい本質を体験してもらうことです。

そして様々なアーティストとコラボレーションするようなマルチワークも得意とし、型にとらわれないアウトプットを制作しています。それがminsakというチームです。

APP DOWNLOAD

←ALL APPS